神奈川県横須賀市でのセックス体験談 出会い系サイトで会ったセフレ女性とのエロ過ぎるエッチな体験

神奈川県横須賀市でのセックス体験談 出会い系サイトで会ったセフレ女性とのエロ過ぎるエッチな体験

「神奈川県横須賀市 会社員 23歳 男性 H・M」

 

出会い系で来たには高校時代の女教師

この頃は、彼女がいなかったので、知り合いから紹介された出会い系サイトでよく暇な女を探していた。

 

そんなある時、年齢こそ俺よりもかなり年上だったが、割と家の近所だった相手と連絡を取ることに成功。

 

話が合うので、実際会ってみることになった。

 

出会ったその相手は、どこかで見た覚えがある相手

 

そうだ、俺の高校時代に教師をしていた女だ。

 

まさかの出会いにお互い愕然…。しかし、…。

 

待ち合わせ場所に来たのは、間違いなく高校の時の女教師だった。彼女は、教師という立場を隠して出会い系をやっていたというわけだ。

 

まぁ堂々と先生を名乗って、出会い系に登録するわけにもいかないか…俺の高校は女教師は珍しく、さらに彼女は顔がまぁまぁ良い方だったので、積極的に話しかけた記憶がある。

 

本当かどうかはわからないけど、彼女も、なんとなく俺のことを覚えていてくれたようだ。しかし、まさか高校の時の教師と出会うなんて…

 

こんなことは、テレビドラマの中の話だと思っていたが、実際にもあるんだなぁ。現実に出会ってしまった先生と元生徒。

 

妙に冷静になってしまった俺たちは、これからのことを話し合うことにした。でもまぁ、ようやく出会い系で出会えたんだし、メールでも気が合ったのは事実。

 

このままバイバイじゃ寂しいし、せっかくだからゆっくり話でもしようということで喫茶店に入った。

 

 

出会い系でやることは一つだけ割り切って一回だけすることに

 

喫茶店では、昔話でとても盛り上がった。俺は高校を卒業して進学せずに、就職をしたこと。

 

彼女は、今は俺がいた高校とは別の学校に移ったらしいが、教師を続けているということ。

 

懐かしい友人に会って時のように話としていると、あっという間に時間が過ぎていった。

 

あっという間に時間は過ぎて、多分2時間くらいは話をしたと思う。

 

「で、これからどうする?」彼女が急に話のトーンを変えて、聞いてきた。この時俺は、正直言ってどっちでもよかった。

 

先生と生徒といえども昔の知り合い会えて、楽しい話ができたことで満足してしまっていたからだ。

 

とはいえ、このまま何もせずに帰るには少し惜しい気もする。彼女の顔は悪くはない方だし、服の上から察する分には体つきがそこそこ良さそうだったからだ。

 

彼女の方を伺ってみると、そんなに嫌な感じにも見えなかったので、俺は思い切ってホテルに誘うことにした。

 

「せっかく出会い系で出会ったんだし、ホテルに行ってみる?」

 

すると彼女は少し考え、「そうだね、もう教え子じゃないんだし、いいよね」

 

ということで、俺たちは喫茶店を出て、ホテルに行ってみることにした。

 

 

体の相性がとてもよくHなスタイルだったので継続する約束に

ホテルに着くと、ソファに座りながらしばらく話をしていた。「なんだか緊張するね」と、彼女が言う。

 

俺も、それなりにセックスの経験はしているが、そう言われるとこっちまで緊張してくる。

 

それに、ホテルに着いたというのに、いつものように性欲が湧いてこないのも不思議だった。

 

とりあえずシャワーを、ということで、先にシャワーを浴びてもらう。彼女がシャワーを浴びている姿をこっそりのぞいてみると、やっぱりいい体つきをしていた。

 

それを見た時から性欲が溢れ、抑えきれなくなってきたのを覚えている。彼女の次に、速攻でシャワーを済ませた俺は、バスローブを着てテレビを見ている彼女の隣へ座り、まずはキスをした。

 

彼女も目を閉じて、受け入れてくれている。そして、キスをしたまま彼女のバスローブを脱がし、胸を触り始めた。

 

恥ずかしいのか、俺にくっついてくる彼女。この時すでに「高校の時の教師」という現実は頭の中にはなく、一人の女として彼女を扱っていた。

 

彼女は感度がよく、どこを触っても感じてくれるので、男として嬉しかったのも覚えている。

 

セックスが終わった後も、「すごく気持ちよかった」と、言ってくれたのも忘れられなかった。

 

その日のセックスは一回だけだったが、その後も俺たちは、お互いの時間を見つけては、会ってセックスをしていた。

 

 

もう2年もセフレ生活が続いている

 

出会い系で、元教師と再開する羽目になった。まさか、高校時代の教師とセフレになるなんて夢にも思わなかったけど、一度男と女の関係になってしまったら、そんなのは関係ない。

 

いつのまにか、彼女がセフレになってから2年になろうとしていた。

 

彼女は忙しく、なかなか会うことができないが、体の相性が良いせいなのか、飽きることなく会ってセックスをしている。

 

 

お互いのストレスをなぐさみ合いながら愛し合う日々

 

年上である彼女は、セックス以外にも、俺の相談を親身になって聞いてくれる。仕事のことや友人のこと、同世代には相談できないような悩みでも、年上の彼女の前ではなぜか素直に話しをすることができた。

 

そして、彼女のほうも教師という職業上、相当ストレスが溜まるんだろう。

 

生徒とうまくいかなかったことや、生徒の親にキツク言われた事など、悩みは尽きないようだった。

 

そんなときは、俺に頼ってきてくれるので、気が済むまで話を聞いてあげた。下心も当然あったが、彼女に頼られていることが、なんだかうれしかった。

 

そして、溜まったストレスをセックスで発散する。そのストレスが溜まれば溜まるほど、彼女はセックスの時に積極的になり、違う顔を見せてくれる。

 

 

マンネリしてきた時に提案された教え子セックス

ある日の彼女は、仕事終わりだったのか、スーツ姿そのままで会いに来たことがあった。普段からしているセックスに不満があったわけではなかった。

 

でも、いつもカジュアルな格好をする彼女のスーツ姿を見た時に、なんとなく興奮してコスプレでセックスをしてみない?と聞いてみた。

 

彼女も「えー別にいいよ~」と、すぐに応じてくれる。さらに、「どうせだったら高校の時を思い出して、先生と生徒っていうシチュエーションでしてみる?」と…

 

そして日を改めて、先生と生徒プレイが始まった。普段はお互いのことを呼び捨てだけど、その時だけは「~君」と「~先生」という感じで呼び合った。

 

シチュエーションとしては、彼女の担当している教科の成績が悪いので俺が放課後残り、マンツーマンで勉強を教えてくれるというもの。

 

そして、彼女が俺の側で勉強を教えているうちに、生徒役の俺が我慢できなくなり、彼女に襲い掛かるという、とてもベタな設定。

 

この設定、最初はアホらしかったが、後に意外にハマることになる。

 

さらに意外だったのが彼女の反応で、俺に勉強を教える時に後ろから胸を押し付ける、シャツのボタンを緩めて、胸元を見せつけるなどノリノリだった。

 

俺が興奮して、すぐに襲い掛かろうとすると、「そんなことをするなら、もう教えてあげません」と、俺から離れて焦らす作戦も秀逸だった。

 

俺も、今まで経験したことのない焦らしプレイに、普段より数倍興奮したことを鮮明に覚えている。

 

禁断の先生と生徒のセックスプレイにハマりまくっています

今までは正直、なりきりプレイは敬遠していたというか、変態の域の話だと思っていたが、気が付くといつの間にかその魔力の虜となっていた。

 

彼女の方は相変わらずノリノリだった。ある日は普段はメガネなんてしていないくせに、先生っぽいからという理由だけでメガネをかけて先生役をしていた。

 

またある日は、短い髪の毛を縛ってうなじがハッキリと見えるようにし、「この方がセクシーに見えない?」と、完全にノリノリだった。

 

普段のセックスよりも、彼女が生き生きとしていたのがなんだか複雑な心境だった。

 

とはいうものの、実は俺も、普通のセックスより先生と生徒プレイの方が好きになりつつある。

 

この「先生と生徒のなりきりプレイ(先生役の方は本当に先生だが)」に味を占めた俺たち。

 

最近では、さらにシチュエーションを変化させながら、セックスを楽しんでいる。

 

ご近所style

同じ目的の人と出会える

↓↓↓↓↓

公式サイト