東京都練馬区でのセックス体験談 出会い系サイトで会ったセフレ女性とのエロ過ぎるエッチな体験

東京都練馬区でのセックス体験談 出会い系サイトで会ったセフレ女性とのエロ過ぎるエッチな体験

「東京都練馬区 35歳 会社員 T.M」

 

寂しがりなシンママの身も心もゲットした

元々年上が好きなので、出会い系でもメッセする相手は40オーバーがほとんど。でも実際、40オーバー狙いはいいですよ。

 

20代は激戦区だし、30代だって特に前半は競争率高めですけど、40オーバーになると途端にライバルが減ります。

 

それでこの前も地味目な40代半ばの女性にメッセしたんですが、案の定、サクサク話が進んで、2日で会うことになったんです。

 

ただ会うまでは分からなかったんですが、会ってみたら子持ちのシンママだってことが判明しました。

 

まぁシンママだからどうだってことはないし、偏見もない方だと思うんですが、ただ40代のシンママは未経験ではあったので正直、ちょっと躊躇はしちゃいました。

 

でもお茶しながら話してみたら、寂しがり屋でも人懐っこい女性であることが伝わってきたし、そんなに悪い感じもしなかったので、そのままホテルに行ってセックスすることに。

 

まぁお互い探り探りな感じのセックスでしたが、どちらも気持ちよくなれたと思うし、セックスの後の休憩タイムでも良い感じでお話出来たので、後腐れなくバイバイして、その日はそのまま家に帰りました。

 

シンママの寂しさを満たすためにセフレになった

それでまぁこれっきりの関係だろうなぁと思っていたら、夜に彼女からメッセが来て、セフレになりたいから定期的に会って欲しいと言われたんです。

 

気に入られたのは悪い気はしないし、セックスの相性も悪くないと思うので、二つ返事でオッケーすべきなんでしょうけど、彼女のグイグイ感がちょっと気になってしまったのも事実でした。

 

寂しがり屋な女性なことは初回から伝わってきたし、下手にセフレになって依存されたりしたら、その重さに耐えられないかも…なんて考えちゃうと、こちらもすぐには返事出来ません。

 

それで少し時間が欲しいと返事して、しばらく考えてみることに。

 

まぁシンママといっても、子供さんは手がかからないぐらい大きいようだし、普通にOLをやっていて金銭的な心配はないということだから、仮に依存されたとしても大したことにはならないだろうという結論になり

 

次の日、セフレ OKの返事を出したんです。

 

シンママの溜まった性欲は激しすぎた

とまぁそんな流れで、彼女と定期的に会うことになったのですが、別の心配が出てくるようになったんです。

 

というのも多分、彼女、初回の逢瀬の時は猫を被っていたんだと思うんですけど、その後のセックスが激しいのなんのって、ちょっとあり得ないレベルの性欲で…。

 

シンママで溜まっている人が多いというのは噂では聞いてましたが、それにしても彼女の溜まり方は桁外れでした。

 

まぁこれも依存は依存なんでしょうが、心じゃなく、体の依存をされるとは全くの予想外です。

 

容赦なく生セックスで強制中出しさせられた

しかも彼女は毎回のセックスで中出しを強制してきたんですよね。

 

もちろん女性も中に出される方が気持ちいいでしょうし、こちらも生でする方が気持ちいいから嬉しいことは嬉しいのですけど、やっぱり妊娠が怖いじゃないですか?

 

いくらもう40代半ばだから妊娠はしないと言われたって、絶対に妊娠しないとは言い切れないわけで、子供が出来て責任なんて取らされるのはこっちですから。

 

でもなんだかんだで3日に1回のペースで会って、ほとんど脅迫に近い形で毎回毎回中出しをせがまれると、どうしても逆えなくなるのもまた事実。

 

しかし地味目で真面目そうなルックスの彼女が、中出しを強要しながらこちらの体を貪るように求めてくる姿は、異様にエロい魅力があって、私はどんどん彼女との逢瀬にハマっていっちゃったんです。

 

なんと年頃18歳の奥手な娘の相手もすることに

とまぁそんな感じで、彼女とはどんどん深い仲になっていったのですが、ある時、奥手の娘さんの相手もしてあげて欲しいと頼まれてしまい…。

 

あまりに奥手な娘さんのことを心配して、どうせ経験させるなら自分の知っている男に頼んで安全に経験させてあげたいということだったんですが、それにしても母と娘を同時に相手するなんて‥。

 

そんな感じで最初は気乗りしなかったんですが、会ってみたら確かに母親が言うようにいい子で、しかも可愛い子だったので、まぁいいかと軽い感じで娘さんとも関係を持つことになっちゃったんですね。

 

シンママは完全にエロに狂ってた

ちなみに娘さんが増えた後もシンママとのセックスは激しさを増す一方でした。色情狂という言葉がありますが、あの言葉はまさに彼女のためにあると思います。

 

3日に1回の逢瀬はやがて2日に1回のペースになり、1回につき2回戦だったセックスも、いつの間にか4回戦まですることが増えていき、もう身が持たない感じになってきました。

 

男性の性欲のピークが10代から20代なのに対して、女性の性欲はむしろ30代後半から上がっていき40代にピークを迎えるという話を聞いたことがありますが、それって本当なんだなと、彼女の相手をして身に沁みて感じましたね。

 

娘ちゃんもいっぱい愛してセックス狂にしてあげた

そしてここまでくると私の方も「もうどうにでもなれ」とやけ気味になってきました。最初だけは優しく処女を奪ってあげた娘さんでしたけど、あの母親の娘です、どうせ淫乱な女の子に決まっていますよね。

 

2回目以降は遠慮なしに多少乱暴に抱くようになりましたが、案の定、多少乱暴にされた方が興奮して感じる体のようで、すぐに自分の方からそういうプレイを求めてくるようになりました。

 

目隠しプレイもすぐに覚えましたし、特にお尻をスパンキングはお気に入りで、やらないとメッセで催促してくるほどの淫乱ぶりです。

 

しかも母親の方は、言葉責めは苦手なのに対して、娘の方はちょっと淫語を言われるだけで濡れるほど言葉責めが好きで、毎回耳元で罵倒に近い言葉を言う度に「もっともっと」と喘ぐ始末。

 

そんな感じだったので、娘さんが母親並みのセックス狂になるのにさして時間はかかりませんでした。

 

母娘両方順番に抱くので体力が足りないのが最近の悩み

とまぁそんな感じで母、娘ともセックス狂いになっていったのですが、最近の悩みはいよいよ私の体力が限界に近づいてきたということです。

 

普通に考えてセックス狂いの母親を相手にするだけで大変だというのに、娘まで相手に出来るわけないんです。

 

ちなみにこの話を友人にしたら「母親はともかく娘さんをセックス狂いにしたのはお前の責任なんだから責任取ってやれよ」と、冷やかされちゃいました。まぁ確かにそれはその通りではあるんですけど…。

 

ちなみにこちらはまだ30代でセックスに使う体力的なことはそれほど問題ではないのですが、さすがに勃ちの回復問題がキツくて…。

 

それで最近、精力増強のサプリとかを試すようになったんですが、あれって割と効果があるんです。

 

まぁ目に見えて精子量が増えたってことはないんですが、後半戦になると中折れしていたのが中折れしなくなったので、それだけでも助かっています。

 

まぁ友人の言う通り娘さんを目覚めさせてしまった責任はあると思うので、出来る限りは今の関係を続けたいとは思ってはいます。

 

ちなみに母親の方はだんだん満たされて来たのか、今は元の3日に1回、1回につき2回戦というペースに戻っているので、これなら娘さんの方が更に目覚めない限りなんとか続けているんじゃないですかね…。

 

恋メール

趣味も相性も同じ人と一緒に過ごす夜

↓↓↓↓↓

公式サイト