埼玉県狭山市でのセックス体験談 出会い系サイトで会ったセフレ女性とのエロ過ぎるエッチな体験

埼玉県狭山市でのセックス体験談 出会い系サイトで会ったセフレ女性とのエロ過ぎるエッチな体験

「埼玉県狭山市 33歳 主婦 女性 T.A」

 

夫の精子で妊娠できないので他の種で試してみることに

結婚して5年…なかなか子供ができず不安になり産婦人科へ…診察の結果、私は問題ありませんでした。

 

それからも週に1~2度、主人と子作りに励みましたが良い結果がでません…悩んだ末に主人にも検査をお願いしました。

 

精子に異常があり、普通に妊娠するのは難しく治療も難しいと先生に言われました。それでも可能性はゼロではないので、続けようと主人にも言いました。

 

仕事で疲れているのもあり、可能性が低いと分かると段々と間隔が空いていき…。最終的には、月に数回にエッチが減ってしまいました。

 

高齢出産になる前に子供が欲しいという焦りと、強くなる性欲に不満が溜まっていきます。そこから逃れるように、夫以外の子種を求めて出会いに登録するまで時間はかかりませんでした。

同じ血液型・似た外見の男の種をもらうことに

いくら子供が欲しいからとはいえ、他の男とセックスをする事を許してくれる訳がありません。同じ血液型で、できるだけ主人に似ている男性を探すことにしました。

 

いくつかの出会い系サイトに登録してみて、血液型と写メを確認できるサイトを中心に探し始めました。

 

沢山の返事がもらえるようにセフレ募集で投稿してみると、すぐに大量のメールが届きます。読んでいくのが大変な量がありましたが、血液型と容姿が合う人は中々見つかりません。

 

4~5回投稿してみて、どことなく主人に似ている二十代後半の男性から返事が届きました。
仕事の関係で平日休みのようで、主人にバレづらくベストな条件でした。

 

早速、知り合いに会いづらい場所で待ち合わせの約束をしました。

 

会ってみると清潔で雰囲気も良いのでホテル直行

少し緊張しながら待っていると、現れたのは主人と同じタイプの容姿でしたが、はるかにカッコイイ人でした。

 

身なりもオシャレで生活感もあって、最初の挨拶も良い感じで、素敵だなという印象でした。

 

初対面は不安で、まずはお話しをしないと…と会う前には思っていたのですが、そのまま駅から数分の距離にあったラブホテルに直行してしまっていました。

 

部屋に入ってベッドに横並びに座って、軽くキスをします。

 

主人以外の男性とキスをするなんて、遡ると付き合い始める前になるので、10年ぶりくらいになります。凄く胸が高鳴って、身体が熱くなるのを感じます。

 

初めてってこんな気分だったんだ…と思い出して、すごく新鮮な気持ちになれました。

 

そのまま押し倒されて、服の上から胸を愛撫されながら舌を絡めます。

 

優しい胸の触り方も好きで、少し香水が香る彼とのディープキスが良くて、いつまでもしたくなりました。

 

私も彼の肩に手をまわして、せがむように舌を絡めます。

 

 

唇を重ねながら彼の股間が熱く、硬くなっているのが抱き合う身体に触れて分かります。

 

まずはズボンの上から軽く撫でて、ズボンの中に手を滑り込ませて直接握って上下に動かします。

 

少し吐息を漏らした彼が、私の服をはだけさせて乳首に舌を這わせて、下着の中を弄ります。

 

彼の性器を触り続けながら、快楽に身を委ねます。主人とは違う舐め方や触り方が新鮮で心地よく、いつも以上に濡れているのが自分でも分かりました。

 

彼は仕事が休みで私も専業主婦なので、時間を忘れて愛撫し合い続けました。気が付いた時には、ふたりとも全裸で性器を舐め合っていました。

目的は隠して生中出しさせてあげた

出会い系の彼との初エッチに夢中になってしまい、一瞬目的を忘れそうになっていました。

 

セックスは好きですが、離婚リスクを抱えて不貞行為をするのは、やはり子供が欲しいからです。

 

彼にそれが知られると、逃げられる可能性もありましたので、主人とはセックスレスで欲求不満と伝えています。

 

できるだけ確実に、彼の精子を膣内の奥に出してもらうようにと、目的を思い出し少し冷静になりました。

 

「欲しくなっちゃった?」

 

耳元で囁きます。

 

枕元にあったスキンに手を伸ばす彼の手首を握ります。

 

「スキン付けると痛くて苦手なんだけど…ダメ?」

 

「えっ…いいの?」

 

戸惑いを見せつつ、嬉しそうな顔をする彼の股間を優しく私に誘導します。

 

「お願い、そのままいっぱい頂戴っ…」

 

避妊具を付けていない彼のアレが、私の中に入ってきました。

 

大きさは同じくらいでしたが、主人のより硬く反り返っているので、気持ちのいい場所が刺激されます。

 

「あああっ!いいっ!」

 

思わず本気で喘ぎ声が出てしまいました。

 

彼の腰が動くたびに押し寄せる快楽に、何度も女の声を上げます。

 

正常位の態勢で、首筋から耳の裏をキスされながらのセックスで何度か絶頂を感じました。
その後バックの態勢でも何度も…

 

彼も、そろそろ絶頂をむかえてもおかしくなさそうだったので体位を代えてもらいます。

 

仰向けになってもらい、私が上に跨ります。この体勢なら、射精しそうな瞬間に抜くのも彼は難しく、私の膣内に精子を出してもらえそうだからです。

 

上下に腰を動かして彼のアレを出し入れしたり、奥まで挿入して円を描くように彼の亀頭を刺激してみたり…

 

色々な動きをしてみて、彼が一番感じる動きを探ります。時にゆっくり、時に早く…

 

「それっ!ヤバイっ…」

 

彼が声を上げたので、その時を動きを繰り返します。

 

「くうっ!本当っヤバっイクっ!止めてっ!」

 

そう言われても止めません。膣内射精が私の目的なのですから…

 

彼が感じてしまう動きを繰り返しながら「私も気持ちいいっ!中に出しちゃっていいよ?」

 

頑張って我慢していた彼もそう言われてしまうと、限界だったみたいです。

 

「でるっ!ううっ!…」

 

股間の奥の方に熱いものが広がるのを感じました。これで妊娠できるか分かりませんが、すごく達成感を感じ余韻に浸っていました…

 

「中出ししちゃったけど、大丈夫?…」

 

すごく不安そうにして横たわっている彼、まだ私と彼は繋がったままです。「言ってなくてゴメンね。私、赤ちゃんできない身体なの、安心して?」

 

安堵の表情を見せる彼と、その日はもう一度中に出してもらい解散しました。

 

妊娠するまでセフレセックス継続

出会い系の彼は、私の事を妊娠できない身体の、中出しし放題の女だと信じてくれたみたいでした。

 

会ってセックスする時は、次からは何も言わなくても膣内に射精してくれるようになっていました。彼の精子に主人の様な問題がなければ、そのうち妊娠するはずです。

 

毎回中出しも飽きるみたいで、フェラチオや私に精液をかけたいとも言ってくるようになりました。

 

本心では、膣内以外の射精をしないで欲しかったですが、妊娠目的がバレるのが嫌で言えませんでした。

 

セックスする時は最低1回は中出ししていましたが、口内射精させてあげたり、身体や顔でも受け止めました。

 

欲求不満を解消したい淫乱主婦と信じてもらうように、彼の前では演じていました。彼とのセックスは気持ち良かったので、偽る事に苦痛を感じる事はありませんでした。

半年中出しされ続けてやっと妊娠できた

出会い系で知り合った彼と、避妊をしないセックスを続けました。その間も、主人とのセックスもできるだけ同じ回数を行うように気を付けていました。

 

主人は精子に異常があると分かってから、性欲も落ちたようで淡泊な行為が目立ちました。

 

私が今夜したいとお願いすると「わかった…」とだけ答え…愛撫もそこそこに、私を四つん這いの態勢にさせて挿入してきます。

 

早く射精して終わろうとしているのが感じ取れるような、荒々しい腰の動きで私を刺激します。私のお尻を強く鷲掴みにして奥まで届くように押し付けて、精子を放出します。

 

主人とは無言でセックスをする事が、普通になっていました。

 

そんな生活を半年くらい続けると、予定日が過ぎても生理が来なくなりました。ドキドキしながら検査キットで調べてみると、妊娠反応が有り!

 

念の為、産婦人科でも診察すると「おめでとうございます!」言われました。その夜は、主人と抱き合って喜びました。

夫ともセフレとも中出しセックスしてたので果たしてどちらの子か

出会い系の彼に中出しされた日の夜は、膣に残った精液に気付かれそうだったので早くても翌日に主人とセックスしていました。

 

膣内に注がれた精液の量も回数も、出会い系の彼の方が圧倒的に多いので、主人の子ではない気はします。

 

でも、主人の精子も限りなく低くても妊娠する可能性はあるので、DNA鑑定などしないと、どちらの子かは分かりません。

 

主人が私に隠れて鑑定などしてしまった場合は、もしかしたらバレるかもしれませんが

 

喜んでいる様子や、血液型が主人と同じで容姿も似ている男を選んだので、調べようと思わないのではと思っています。

私の子であることに変わりはない|目的達成でセフレとさよなら

ふと、私のお腹に居る子はどっちが父親なのかと思う事はありましたが、私の子なので気にならなくなりました。

 

妊娠した事が分かった瞬間から、出会い系の彼とセックスする気がまったく無くなりました。

 

それでも結構しつこく連絡が来るので、最後にホテルで会う事を許しました。大事な赤ちゃんが居る場所に、男の性器を入れたくはなかったので、口で射精させてあげました。

 

そして彼に、妊娠した事を告げます。引きつる表情の彼…

 

そのまま部屋を後にすると、二度と彼から連絡が来ることはありませんでした。

 

華の会メール

本気で探しているならこちら

↓↓↓↓↓

公式サイト