アナルが好きな女の子の前も後ろもトロトロに

アナルが好きな女の子の前も後ろもトロトロに

「東京都江東区 34歳 会社員 男性 T.O」

 

アナル狂の女の子に毎回どっぷり濃厚精液浣腸

アナルって好きな子と嫌いな子が両極端に分かれがちですけど、アナルで感じられないなんて正直、勿体無いと思うんです。

 

確かにすぐには開発出来ない部位ですけど、是非一度はトライすべきでしょうね。

 

ちなみに私はアナル狂のセフレの女の子がいたんですけど、この子は凄いです。

 

普通アナル開発には早い人でも数回はかかりますが、この子は初回で気持ちよくなれてしまった強者で、しかもアナル中出しも大丈夫というちょっと有りえない子でした。

 

確かにアナルは前と違って中出ししても妊娠する可能性はないので、そういう意味では問題ないのですが、心理的抵抗感でゴムはつけてほしいという女の子の方が圧倒的に多いのも事実。

 

でもこの子はアナルも絶対に中出しして欲しいという変わった子で、そのおかげで私は毎回毎回、彼女のアナルに思いっきり濃厚な精液を浣腸出来ちゃっていました。

 

もちろんどちらかというとアナル中出しは男の方にリスクがあります。アナルの中はとにかく雑菌が多いですし、そこから感染症になる可能性もありますし。

 

でも個人的にはアナルセックスの前のアナル洗浄を入念にしておけば、安全に生ですることは十分可能だと思います。事実、私は1年以上、生でアナルセックスをしてきましたが、感染症にはなっていません。

 

アナルセックスは両方気持ちよかった

やっぱりせっかくアナルセックスするのですから、男も女も両方気持ち良くなれるのが理想です。

 

ただ男の方は前とはまた違った感じの締め付けを味わえて、すぐに気持ちよくなれるのですが、女性の方は感じるまでに時間がかかることは多いので色々と大変ですよね。

 

ちなみに彼女は初回から感じてくれたという話はしましたが、そんな彼女でも初回からいきなりイキまくれたわけではないんです。

 

最初はアナルの入り口を指で慣らすことからスタートして、徐々に奥まで指が入るようになり、痛さと同時に何となく気持ちよさを感じられるようになる所まで

 

初日で行けたというだけで、アナルでイケるようになるまでは、それからしばらくはかかっちゃったんですよね。

 

慣れてきたらいちじく浣腸も任されるようになった

ちなみに最初は恥ずかしいからアナル洗浄は自分でやっていた彼女でしたが、アナルを数回こなして慣れてきた頃から、アナル洗浄の方も任せてくれるようになりました。

 

そもそも女性にとって浣腸というのはとても恥ずかしい行為だと思うんです。まぁ男には良く分かりませんが、自分で浣腸するのも恥ずかしいのに、それを人にやってもらうというのは想像を絶する恥ずかしさになるのかもしれません。

 

ただ私とのアナルセックスをこなす内にその恥ずかしさも快感になり出したのか、積極的にいちじく浣腸を任せてくれるようになったんです。

 

ですので私の方も悪ノリしてしまって、毎回、言葉責め込みで彼女の羞恥心を煽るようにやるようになりました。

 

セフレは前後ともに生で中出しOKだった

という感じでアナル中出しは大丈夫だったんですけど、この子はなんと前の中出しも大丈夫な子だったんです。もちろん私も何度も確認しましたよ。

 

でも「絶対大丈夫だし、生の方が気持ち良いからお願い」と答えるので、遠慮なくアナルも前も、中出ししまくっていました。

 

しかし前もアナルも中出しし放題というのは、私にとって最高に都合が良かったです。どちらかというと私は回数は可能なんですけど、早漏気味なので、いちいちゴムを付け替えるのが億劫だったんですよね。

 

でも中出し可能なら、そのまま挿入して出してしまったら、入れたまま回復を待ってまた生で出せばいいだけなので、これほど楽で気持ちいいことはありません。

 

妊娠しない体質らしくやりたい放題だった

ちなみに後で彼女にどうして中出し可能なのかじっくり聞いてみたのですが、自分は妊娠しない体質だから大丈夫なんだと言うんですよね。

 

最初は妊娠しない体質なんていうのがあるのかと半信半疑ではあったのですが、確かに男にも無精子症とかありますし、女性にも妊娠出来ない体の病気があるというのは聞いたことがあるので、

 

デリケートな問題なのかもと判断し、それ以上深くは聞きませんでした。

 

まぁ何にせよ本人が妊娠しない体質だと言っているのですし、中出しを許可してくれているのですから、こちらとしては遠慮する必要はありませんよね。

 

もうそれを確認してからというもの、毎回毎回、精液注ぎ放題の中出しセックス三昧が続きました。

 

セフレ女の好みは後背位でアナル挿入・膣ディルド・クリ刺激

しかもこのセフレの子の好みはアナル込みの3点責めだったので、それも楽しくて夢中になってしまいましたね。

 

普通3点責めといえば、乳首、クリトリス、膣だと思うんですけど、彼女の場合は膣、クリトリス、アナルなんです。

 

当然、これだとアナルに挿入してクリは指で刺激して、膣はディルドになるのですが、これは視覚的にも征服感を味わえて最高に気持ちいいんです。

 

こちらがバッグでアナルを突きながらクリを指で刺激している間に、彼女は自分の膣にディルドを出し入れするわけです。

 

自らの手で快楽を貪っている彼女を言葉責めしながら、アナルを犯すというのは本当に想像を絶する征服感が味わえてたまりません。

 

毎回気絶絶頂するので中出し放題

加えて3点責めは女性にとってもの凄い快感らしく、毎回気絶絶頂するのもこちらとしては有り難かったです。

 

正直に告白すると、一応中出しの許可はもらっているとはいえ、中出しする度に多少の罪悪感を感じてしまうという問題もあったんです。

 

でも3点責めをするようになってから、彼女は毎回気絶絶頂するので、もうそれこそ中出しし放題になるんです。意識がない状態だとこちらも文字通り罪悪感なしで中出し出来ますから。

 

妊娠しない体質のはずが妊娠したので結婚した

ただそんな快楽を貪っていた天罰なのか、はたまた啓示だったのかは分からないのですが、セフレの彼女が妊娠してしまったんです。

 

自己申告ではありましたけど、妊娠しない体質と言っていたのに…と最初はまぁ騙された気分でした。

 

もしかすると妊娠しない体質と言っていたのは最初から妊娠するための方便で、私との出来ちゃった結婚を狙っていたのかも?などと邪推もしました。

 

でも彼女の話を聞いていると本当に妊娠しない体質だと思っていたようだし、彼女自身も妊娠したことに対してかなり動揺している様子だったので、騙されていたわけではないということは納得出来ました。

 

それでお互いどうしようかと真剣に話し合った結果、お互いの将来のこと、子供のことを考えて結婚しようという話になったんです。

 

そして今は二人で暮らしているのですが、彼女と結婚して本当に良かったと思っています。

 

事故のような結婚ではありましたが、セックスの相性も確認出来ていましたし、お互いの性格も気に入っていた上での結婚だったので、結婚生活は今までのところ、すごく上手くいっています。

 

結婚したので中出しに対する恐怖感もなくなりましたし、お互いのスケジュールを意識せずにいつでもセックス出来るようになったので、前よりも余裕を感じながらセックスを楽しめるようになりました。

 

彼女の方もますますアナルで感じられるようになったので、今ではアナルの方メインでセックスしてます。まぁ結果良ければ全て良しということでしょうかね。

 

LoveLife

メールから始まるドキドキな出会い

↓↓↓↓↓

公式サイト